酒販組合(エコ酒屋)のとりくみ
容器の紙化、大容量化が進みアルミ付紙パックを代表する酒パックが、廃棄物として目につくようになってきた中、酒パックがリサイクルできるということを知った酒販店が回収拠点に名乗りを上げました。行政の協力を得たり地域の福祉作業所と連動するなど、地域に根差した活動を展開しています。

エコ酒屋登録数 県別MAP
各地の酒販組合 エコ酒屋参加店舗数
静 岡  静岡小売酒販組合 参加28店舗
 磐田小売酒販組合 参加53店舗
 富士小売酒販組合 参加11店舗
大 阪  高槻小売酒販組合 参加43店舗
兵 庫  芦屋小売酒販組合 参加59店舗
 南但小売酒販組合 参加18店舗
和歌山  新宮小売酒販組合 参加25店舗
熊 本  熊本小売酒販組合 参加43店舗
宮 崎  宮崎小売酒販組合 参加42店舗


※この取組みの説明は事例集Vol.3より引用しています。